ご希望の上場企業・優良企業情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグカンパニー

上場企業情報

上場企業の業種解説



ここでは、上場企業の様々な業種と内容についてご紹介します。

業種区分1

卸売業

卸売業

「卸売業」とは、メーカー(製造業)から仕入れた商品を小売業者へ販売する業種です。

商品の流通経路において、メーカー(製造業)と小売業の中間に位置するため、「卸問屋」「中間卸売業」「中間業者」とも呼ばれています。

主として、業務用に使用される商品を販売します。

商品例

  • 病院、美容院、レストラン、ホテルなどの設備
  • 産業用機械(農業用器具を除く)
  • 事務用機械
  • 家具、建設材料(木材・セメント・板ガラス・かわらなど)

「卸売業」は、証券コード協議会が定める業種区分です。

関連お役立ちコンテンツ

サービス業

サービス業

「サービス業」とは、物品ではなくサービス(奉仕)を提供する業種です。

映画館や芸能プロダクションなどの興業関連、クリーニング店、ホテル・旅館などの宿泊施設、冠婚葬祭、塾などがサービス業に該当します。

また、「日本標準産業分類」による、廃棄物処理業、自動車整備業、機械等修理業、職業紹介・労働者派遣業、政治・経済・文化・団体や宗教なども含まれます。

「サービス業」は、証券コード協議会が定める業種区分です。

関連お役立ちコンテンツ

小売業

小売業

「小売業」とは、商品や製品などを卸売業者から仕入れて消費者に販売する業種です。

小売業者がデパートやスーパー、コンビニなどの店頭に商品を陳列し、消費者に直接販売します。

また、テレビショッピングやカタログショッピングの他、インターネットを介して商品を販売する業者もあります。

「小売業」は、証券コード協議会が定める業種区分です。

関連お役立ちコンテンツ

情報・通信業

情報・通信業

「情報・通信業」とは、情報の伝達、情報の処理などのサービス、インターネットに付随したサービスを提供・伝達することを目的として情報の加工を行なう業種です。

マスメディア関係の事業やIT関係の事業である、テレビ局や雑誌社、電話会社などが情報・通信業に該当します。

「情報・通信業」は、証券コード協議会が定める業種区分です。

電気機器

電気機器

電気機器関連の業種をご紹介します。

電子部品・デバイス・電子回路製造業
「電子部品・デバイス・電子回路製造業」とは、電気機械器具、情報通信機械器具などに用いられる電子部品、デバイス、及び電子回路を製造する業種です。
発光ダイオード、液晶パネルやプラズマパネル、半導体メモリーカード、コネクタなどを製造しています。
電気機械器具製造業
電気機械器具製造業」とは、電気エネルギーの発生、貯蔵、送電、変電、及び利用を行なう機械器具を製造する業種です。
鉄道車両や船舶用の電動機、配電盤、電子レンジ、電気冷蔵庫、扇風機、電気洗濯機、ヘアドライヤー、白熱電球・蛍光灯などを製造しています。
情報通信機械器具製造業
「情報通信機械器具製造業」とは、通信機械器具、及び関連機器、映像・音響機械器具、電子計算機、付属装置を製造する業種です。
携帯電話機、ラジオやテレビの放送装置・受信機、ステレオセット、デジタルカメラ、パソコン、スキャナーなどを製造しています。

日本標準産業分類の中分類項目に準拠しています。

機械工業

機械工業

「機械工業」とは、機械や部品を製造する業種です。

主に下記の物を製造しています。

  • 一般機械(工作機械・産業機械など)
  • 電気機械(通信機・電機・電子機器など)
  • 輸送用機械(自動車・造船・航空機など)
  • 精密機械(カメラ・時計・光学機械など)

「機械工業」は、証券コード協議会が定める業種区分です。

関連お役立ちコンテンツ

化学工業

化学工業

「化学工業」とは、製造過程において化学反応を利用して原料を加工し、製品を作る業種です。

化学工業は、出発原料・技術・製品によって細かく分類されることもあります。

また、別の部門で作られた基礎原料を他の部門で中間原料に加工し、その後さらに最終製品に加工されるため、基礎原料製造部門、中間原料製造部門、最終製品加工部門に分類することもあります。

「化学工業」は、証券コード協議会が定める業種区分です。

関連お役立ちコンテンツ