ご希望の上場企業・優良企業情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグカンパニー

上場企業情報

GEの事業概要



かの有名なトーマス・エジソンが創設者であるGE(ゼネラル・エレクトリック)社を紹介します。

GEとは

GEとは

GE(ゼネラル・エレクトリック)社は、アメリカのコネチカット州に本社を置く世界最大の複合会社です。分野の異なる業務を行なう様々な企業がグループ化し、多方面での事業を展開しています。GEは、本来総合電機メーカーとして事業展開をしていましたが、様々な買収や合併を繰り返し、金融やメディアにも大きくかかわった複合企業という特徴があります。

GEの事業概要

GEの概要

「GE」は発明王として知られるトーマス・エジソンが創設した電気照明会社をその起源としています。1892年にトムソン・ヒューストン・カンパニーと合併したことで「ゼネラル・エレクトリック」が発足し、その後様々な企業やメーカーと提携し事業の拡大をしていきました。

発足当時は、発電機や家庭用照明などの電化製品を主に製造販売する会社でした。現在では、IT機器、航空機部品などを始めとする重工・軍事用品、エネルギー関連製品、石油・ガス産業、鉄道事業、保険・金融サービス、不動産事業、計測・検査ソリューション、ヘルスケア、浄水処理や排水処理などの水関連事業など、多岐にわたった幅広い事業をグループで展開する複合会社(コングロマリット)として世界中で事業展開を行なっています。

その他、航空機事業であるボーイング社の新型機「787」や「エアバスA380/350」などのエンジン開発に大きく携わったり、2008年の北京オリンピックの公式スポンサーやデルタ航空の再建スポンサーを務めたりといった様々な事業を手がけています。

1981~2001年までCEOを務めたジャック・ウェルチさんは「どの分野でもシェアが1位または2位であることがビジネス存続の条件である」とし、自社の技術を磨くことで企業を成長させた経営者として有名です。このような経営方針が功を奏して、2008年での純利益ランキングは世界第3位にランクインしました。

しかし、2008年の「リーマン・ショック」の影響を受け、2009年のアメリカスタンダード&プアーズによる債務格付けでは「トリプルA」から「AAプラス」に引き下げられるなど大きな打撃を受けました。

日本におけるGE

明治時代中期からすでにGEは日本に進出しています。各地に拠点を広げながら、1960年に「日本ゼネラル・エレクトリック」が設立され、日本初の原子力発電にかかわるなど、日本のエネルギー産業にも大きくかかわってきました。アメリカと同様、日本国内でも、保険・金融サービスを始め、IT事業、原子力関連事業、医療・化学関連事業、メディア関連事業など多岐にわたる事業展開を行なっています。