ご希望の上場企業・優良企業情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグカンパニー

上場企業情報

オラクル・コーポレーションの事業概要



オラクル・コーポレーションは、1977年にラリー・エリソンさんによって設立されました。本社はアメリカ合衆国カリフォルニア州にあります。2013年現在およそ11万5,000人の従業員が属しています。

オラクル・コーポレーションの事業

オラクル・コーポレーションの事業

オラクル・コーポレーションは、アメリカ合衆国のエレクトロニクス会社のアンベックスで働いていたラリー・エリソンさんがリレーショナルデータベース事業に目を付けたことが設立のきっかけです。当時、この事業をしている会社は他になかったことから、エリソンさんは、ボブ・マイナーさんとエド・オーツさんと共にこの事業を立ち上げました。1977年設立当初はソフトウエア・デベロップメント・ラボラトリーズでしたが、1979年にはリレーショナル・ソフトウエアに変更、1983年にオラクル・コーポレーションになりました。

オラクル・コーポレーションのデータベース

オラクル・コーポレーションのデータベース

オラクルのデータベースは世界的なシェアを誇っており、世界30万社以上のトップ企業が使用しています。オラクルのデータベースは、企業の業務効率化に役立つという評価を得ています。データ表示までの時間をオラクルの技術で短くすることができる他、データベースを遠隔で複製することもできるという特徴があります。また、オラクルのデータベース製品の中には、セキュリティ対策機能が付いているものもあり、データを暗号化し、公開範囲を限定することもできます。さらに様々なデータベースを集約し、分析する、ビックデータ製品も扱っています。

ミドルウェア

オラクルは、データベースソフトの他にも、ミドルウェアの開発も行なっています。異なるデータベース同士のやり取りを円滑化するミドルウェアによって、簡単に複数のデータベースを統合することができます。

仮想化技術

オラクルは、仮想化製品も取り扱っています。仮想化とは、異なる種類のサーバー同士をソフトウェア上で統合させることです。これによってサーバーの管理はすべてデスクトップ上でできるようになります。

オラクルコンサルティングサービス

オラクルはコンサルティングサービスも行なっています。オラクルの技術を使って、顧客である企業のコスト削減システムを構築する他、その企業のシステムを管理するサービスも行なっています。オラクルには1万3,000人以上のコンサルタントが所属しており、専門的で有益な知識を顧客に提供しています。

アプリケーション開発

オラクルでは、顧客管理、財務管理、調達管理、マネージメントに関するアプリケーションも開発しています。

日本オラクルについて

日本オラクルは1985年にオラクル・コーポレーションの支社として設立されました。現在の代表執行役は金子忠浩さんです。日本オラクルには2,500人近い従業員数が属しています。