ご希望の上場企業・優良企業情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグカンパニー

上場企業情報

マイクロソフト株式会社の事業概要



マイクロソフト株式会社は1975年にビル・ゲイツとポール・アレンによってアメリカ合衆国ニューメキシコ州で設立されました。2人は高校の同級生で、ゲイツはハーバード大学を、アレンはワシントン州立大学を中退して、会社運営に従事しました。1981年にマイクロソフトは法人化され、1986年にアメリカNASDAQ市場に上場をしました。現在では、100ヵ国以上にその子会社や支店を持っています。従業員数は、世界中に10万人近く属しています。

幅広い業務内容

幅広い業務内容

マイクロソフト社はBASICインタプリタ(ソフトウェア)の販売から始まりました。その後コンピューター関連サービス企業のIBMから業務委託を受け、マイクロソフト社はその事業内容を徐々に広げていきました。

Windows

Windows

Windowsは、マイクロソフト社が開発しているパソコン用のOSです。2013年現在までにWindowsは15以上のシリーズを出しています。Windowsは全世界のパソコン用OSシェアの9割を占めています。これはWindows搭載パソコンの周辺機器やソフトウェアの種類が豊富であることが、他社のOS搭載パソコンよりも消費者を惹き付けているからです。

Microsoft Office

マイクロソフト社が販売するソフトウェアシステムシリーズです。このOfficeシリーズ利用者は世界に4億人以上います。WindowsのOSに合わせたOfficeソフトの開発も行なっています。例えば「Office 2013」はWindows8向けのソフトでタッチ操作に特化しているのが特徴です。

Skype

Skypeはマイクロソフト社の無料ビデオ通話アプリです。インターネット回線を使って通話ができます。もともとはスカイプ・テクノロジー社がこのアプリケーションを保有していましたが、2011年にマイクロソフト社が買収しました。現在では、4,000万人以上のユーザーがいます。

Xbox

Xboxはマイクロソフト社が販売する家庭用ゲーム機です。WindowsのOSを搭載しているため、パソコンに近いゲーム機という特徴があります。インターネットにも接続できるため、Xboxと提携しているウェブサービスを利用することもできます。

マイクロソフト創業者のビル・ゲイツさんとは

ビル・ゲイツさんはマイクロソフトの創始者のひとりです。彼はマイクロソフト社を世界で最も利益収入のある会社のひとつに育て上げました。ゲイツさんはフォーブスの世界長者番付ランキングの常連としても有名です。2000年にマイクロソフト社のCEOの座を退き、現在はマイクロソフトの会長となっており、2005年には彼の妻メリンダと財団法人を設立し、世界の医療のための支援活動を行なっています。