ご希望の上場企業・優良企業情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグカンパニー

上場企業情報

ヤフーの事業概要



ヤフー株式会社は1996年に設立されました。1997年に株式公開して以来、ヤフー株式会社は日本では最も利用されている検索エンジンを運営するインターネット関連企業として、著しい成長を遂げています。ヤフー株式会社は従業員を4,000人近く抱えており、子会社は動画を配信する株式会社GyaOをはじめとして10社以上あります。

バラエティ豊かな事業展開

バラエティ豊かな事業展開

ヤフー株式会社は検索エンジンサービス以外にも、広告事業、イーコマース事業、会員サービス事業など、100以上のサービスを手掛けています。

Yahoo!プロモーション広告

ヤフーポータルサイトに広告を掲載する事業です。検索エンジン利用客の検索ワードなどをもとに、効果的にその企業の広告を表示することを強みとしています。またアフィリエイトプログラム事業も手掛けており「広告を掲載して利益を得たい」と考えているウェブサイト運営者に、広告主を紹介するサービスも行なっています。

Yahoo!メールサービス

「@yahoo.co.jp」で使われるメールアカウントサービスを手掛けています。無料アカウントでは、最大10GBの容量を使用できます。

Yahoo!知恵袋

日常生活で生まれた疑問や悩みを掲示板に書き込み、それに対して他のユーザーから回答やアドバイスをもらい、生活に役立てるサービスです。

Yahoo!オークション

ウェブ上のオークションです。簡単に商品の売買をすることができます。

ヤフー株式会社はこの他にも、下記のようなサービスを展開しています。

  • アルバイト求人(Indival)
  • フリーマガジン(web R25)
  • 結婚仲介業(Yahoo!Japan お見合い)
  • FX(Cyber Agent)

Yahoo!BB

ヤフー株式会社はインターネットプロバイダー事業も手掛けており、フレッツ光やADSLサービスを提供しています。サービス利用者だけの特典なども備えています。

国内シェアナンバーワンの理由

国内シェアナンバーワンの理由

検索エンジンとしてヤフー株式会社のポータルサイト「Yahoo!Japan」は日本で最も利用されているポータルサイトです。その理由のひとつとして、ヤフー株式会社が提供するウェブサービスの利用者が多いという点が挙げられます。「Yahoo!地図」アプリのキャッチフレーズである「日本のためのスマホ地図」のように、日本の地域に密着したウェブサービスの開拓も手掛けています。

ヤフー株式会社のCSR

ヤフー株式会社はCSRの一環として東日本大震災の復興支援を行なっています。主な内容としては、Web上でのチャリティーオークション、被災地の産品の販売促進、ボランティア活動の情報掲載など、Webサービス企業だからこそできることにも取り組んでいます。

※CSR(コーポレート・ソーシャル・レスポンシビリティ:企業の社会的責任)