ご希望の上場企業・優良企業情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグカンパニー

上場企業情報

日本マクドナルドHDの事業概要



日本のファストフード業界を牽引する「日本マクドナルドホールディングス株式会社」について紹介します。

事業内容

事業内容

1971年5月1日に日本マクドナルド株式会社が設立し、同年7月には日本第1号店を銀座三越1階にオープンしました。1975年には全店で年間売上高100億円を突破するなど着実に業績を伸ばし、1981年にはファストフード業界の経営方式の確立と、ハンバーガー業界の基礎を築いた功績が認められ、農林水産大臣賞を受賞するに至りました。

2001年にJASDAQ市場への上場を果たしています。2002年の会社分割による持株会社体制への移行に伴い、称号を「日本マクドナルドホールディングス株式会社」へと変更し、純粋持株会社へと移行しました。ハンバーガーレストラン事業については新設した100%子会社の「日本マクドナルド株式会社」に譲渡しました。2008年には国内外食産業初となる全店売上高5000億円を達成するなど、ファストフード業界のみならず日本の外食産業においてもトップカンパニーのひとつとして認知されています。

ユニークな取り組み

ユニークな取り組み

日本のファストフード業界のトップカンパニーとして、日本マクドナルドではユニークな取り組みを展開しています。

株主優待

日本マクドナルドホールディングス株式会社の株主には、株主優待としてマクドナルドの優待食事券が配布されます。優待食事券はハンバーガー類、サイドメニュー、ドリンクの無料引換券で全国のマクドナルドで商品を無料で引き換えることができます。保有株数に応じて、配布される優待食事券の枚数が異なります。

ハンバーガー大学

日本マクドナルド本社内にある「ハンバーガー大学」は、ハンバーガー作りを学ぶ場ではなく、マネジメントやチームビルディング、コミュニケーションスキルなどの教育とシステム開発に取り組む専門教育機関です。アメリカのマクドナルドが1961年に創設し、現在世界に7校あり、アジアでは日本に唯一開設されています。年間14,000人が受講しているとされています。

日本マクドナルド株式会社の社長が交代

2013年8月に、日本マクドナルド株式会社と日本マクドナルドホールディングス株式会社の代表取締役会長兼社長兼CEOを10年近くつとめてきた原田泳幸さんが、日本マクドナルド株式会社の代表取締役社長兼CEOの職を女性のサラ・カサノバさんに引き継ぐことが発表されました。原田さんは、日本マクドナルド株式会社の代表取締役会長職となり、日本マクドナルドホールディングス株式会社については引き続き現職として職責を全うするとしています。同社としては初となる女性の社長、CEOを迎えることとなり、また、日本だけでなくマレーシアやシンガポールでも手腕をふるったカサノバさんのリーダーシップや実行力に注目が集まっています。